works

彩りを受け入れる器

「彩りを受け入れる器」

家の中はもちろん、家の外も含め、

敷地全体に、自分たちのお気に入りを散りばめる。

お気に入りの植栽を横目に見ながら進むアプローチ。

プライベートな時間を過ごすための庭の計画はこれからだが、

お気に入りの家具・植栽・別棟計画による、庭のしつらえ、

お気に入りの雑貨や家具、植栽が素敵に引き立ってくれるよう計画した、

飾りスペースと造作家具レイアウト

家が建って完成するのではなく、

お気に入りのモノに囲まれ、

そこに彩り豊かな景色が出来上がった時に初めて、

この家が完成する。

家は、彩りを受け入れる器として

静かに佇む

floor plan

  • 1,2F

detail

敷地面積 260.00 ㎡(156.98 坪)
延床面積 110.87 ㎡ (33.53 坪)
竣工年月 2021年
工法 木造在来軸組工法(外張り断熱)
建築地 千歳市