recruit

技術部設計課 堀川 愛由 社員より

入社年:2019年

住む人と一緒につくり上げていくこと。その楽しさと奥深さを実感

もともとは店舗デザインの仕事に就きたいと考え、専門学校でインテリアを学んでいました。学びを深めるうちに、人の暮らしに直接かかわる住宅づくりに興味が湧き、お客さまと一緒にプランを考える注文住宅を取り扱う企業で働きたいという気持ちが強くなりました。アートホームとの出会いは、企業説明会でした。社長が自らお話をするというので、社長の講話を直接聞ける機会はめったにないと思い参加しました。「家は器」というコンセプトと、社員の皆さんの楽しそうな雰囲気も好印象で、「私もこの会社で働きたい」と思いました。

入社後は技術部設計課に配属され、設計士として働いています。現在、私が担当しているのは「ミニプロト」という決まった間取りと価格から注文住宅をつくるプランの設計です。建築予定地の図面上に家の配置を決めて、工事の見積もりを作成するところから始まります。室内の造作物の図面を引いたり、照明や壁紙、カーテンなどのインテリアをお客さまのご要望に沿って決めていきますが、お客さまとの打ち合わせはいつも楽しく進んでいきますね。即答できないご質問などは宿題として持ち帰ることもありますが、学びながら次の提案に繋げ、最終的にお客さまが「夢に見ていたお家ができた」と喜んでくださると、この仕事に就いてよかったと心から思います。

現在は先輩たちに仕事を教えてもらいながら業務に臨んでいます。入社前のイメージ通り人があたたかい会社で、困ったときに親身になってくれる人ばかりです。家を売るだけでなく、お客さまのその先の人生に寄り添って行けるように、家を建ててからも長くお付き合いを大切にする「お客さま第一」の精神が根付いているからだと思います。お客さまへの気持ちをカタチにするためにも、たくさんの建築物を見て刺激を受け、設計デザイナーとしても人としても成長することが今後の目標です。

技術部工事 田中 瑞希 社員より

入社年:2018年

お客さまの人生に寄り添い、人を幸せにする住宅づくりをめざしています

住宅の設計士をめざし、建築関係の専門学校に進みました。アートホームとの出会いは、住宅メーカーの企業研究をしているときのことでした。シンプルだけど細部にまでこだわった木を使った社屋のデザインにひと目ぼれしたことがきっかけで、「この会社で設計士になりたい」という意思で入社を決めました。

入社後3年間は営業部で、特にお客さまとのコミュニケーションを学ぶことが出来たと思います。現在は技術部工事課で現場管理の仕事をしており、新築住宅に関連する発注から工事の工程管理、品質管理や材料の原価管理、安全対策の管理まで担当しています。工事中は何度も現場に足を運び、週に1回のペースでお客さまに工事の進捗をお伝えしながらご要望を聞いています。住宅に携わる上で大切にしているのは、「お客さま第一」という精神です。どんなに良い言葉を使っても、どんなにカッコいいおしゃれな家を提案したとしても、お客さまの心に寄り添った提案でなくては意味がありません。お客さまのお役に立てたと感じること、「田中さんに担当してもらってよかった」と喜んでいただけることが何よりうれしく、やりがいですね。そのためにも、社内の他の部署とも連携し、お客さまのご要望を上回るデザインや工夫をご提案するように心がけています。

アートホームには若い社員の意見も大切にし、取り入れる環境があるので、積極的な発言も歓迎されます。職場の雰囲気はとても明るく、先輩にも相談しやすいのも特徴です。私の場合は相手のことを思いやれるようになり、プライベートでも親身になって友人の相談にのれている気がします。

この仕事に就いたきっかけは、人を感動させられる住宅をつくり、子どものころから支えてくれた人たちに恩返しがしたいという思いからでした。その気持ちを忘れず、関わった人みんなを幸せにできる住宅づくりをすることをめざしています。また、今後はさまざまな部署を経験して、設計士になることが目標です。

エントリーフォームへ 資料請求フォームへ

連絡先

株式会社アートホーム 北見本社
〒090-0818 北見市本町2丁目4番10号
採用担当/渡辺
TEL 0157-68-1110
mail: recruit@k-arthome.co.jp