works

河川沿いの家

「河川沿いの家」

ユカンボシ川の河川沿いに建つ家。
普通の住宅街とは一風違ったロケーションの拡がる敷地。
そこに建つこの家には、この土地を購入したオーナーの意図が確かに反映されている。
日当たりが良く、明るい家。 何よりも静かで、豊かなロケーションと共に過ごす暮らし。
そんな想いの象徴として創られたリビングからダイニングにかけて拡がる9連の窓。
南側の衣装とは対象に、道路面からは閉鎖的なエレベーション。
敷地に対しての「内」と「外」が明確に表現されている。
閉鎖的なアプローチを通り、室内へと踏み入れた瞬間の開放的な室内空間。

floor plan

detail

敷地面積 543.33㎡ (164.35 坪)
延床面積 148.22㎡(44.83 坪)
竣工年月 2009年
工法 木造在来軸組工法(外張断熱)
建築地 恵庭市