works

長廊下の家

「長廊下の家」

どこにでもよくある、住宅街の中の一画。
朝日が道路側から登り、一日通して日当たり良い立地。
通りは交通量も、人通りもある。
ここに、どんな家が建てられるのだろう?
せっかく家を建てるのなら、誰もが思い描く「開放的な家がほしい。」
しかし、「丸見えの生活は嫌だ。」
そんな相反する条件に応えるのが、長廊下の家。
敷地全体をとらえ、3つの長廊下を配置することで、
各部屋にふさわしい落ち着きと開放感を出すことができる。
敷地が持つ特徴を、どうやって家に組み込んでいくか?
「 敷地」をモチーフにした、アートホームからのご提案です。

floor plan

detail

敷地面積 226.50 ㎡(68.52 坪)
延床面積 129.44 ㎡(39.16 坪)
竣工年月 2019年
工法 木造在来軸組工法(外張断熱)
建築地 千歳市