works

ろくめんそうの家

拓勇に建つ6面窓の家。
遊歩道沿いの樹木を眺めながら住まう為、この場所に建てられた家。

「周囲のロケーションと共存した暮らし」それが、オーナーの願い。
その願いを、ダイニングが主役のレイアウトで実現した家。
お気に入りの2Mオーバーのテーブルに座ると、6面の窓が周囲の景色を採り入れてくれる。

食事をするだけのダイニングでは無く
「お酒を楽しむ為の場所」
「四季を楽しむ為の場所」
「客人をおもてなしするための場所」
日常の生活でホット一息コーヒーを飲める場所として、この家のダイニングは存在する。

拓勇に建つ6面窓の家。

floor plan

detail

敷地面積 215.23㎡(65.10坪)
延床面積 118.83㎡(35.94坪)
竣工年月 2009年4月
工法 木造在来軸組工法
建築地 苫小牧市